紫外線による「光老化」対策 | アスタキサンチン通信~アスタビータ公式通販サイト

  1. ホーム | 
  2. アスタキサンチン通信 | 
  3. 紫外線による「光老化」対策

アスタキサンチン通信

2017.04.27 配信

紫外線による「光老化」対策

こんにちは、アスタビータの安積です。もうすぐ、ゴールデンウィークです。 レジャーに、旅行に、ゴールデンウイークの計画に心躍らせていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 計画や準備の時間も、楽しい時間ですよね。3月下旬から紫外線もぐんと強く多くなります。 ゴールデンウィークはお出かけの機会も多いので、普段よりも紫外線を浴びてしまう恐れが。

前回、ご提案したとおり、紫外線対策は、いくつやっても「やりすぎ」ということはありません。 「できるだけいくつも対策」をして、後悔先に立たずにならないようにしたいところです。

ところで、紫外線が肌に与える影響はシミだけ ではないのはご存じでしょうか。 実はシワやたるみの原因に影響しているのです。

----------------------------------
紫外線にも種類がある
----------------------------------
紫外線は波長の短いUVB(紫外線B波)と
波長の長い紫外線UVA(紫外線A波)があります。

UVBは強いエネルギーを持っており、肌の比較的浅い層にダメージを与えます。
日焼けで赤くなるのはダメージの証です。
一方、UVAは、UVBより弱いものの、肌の奥まで届きダメージを与えます。ガラスを通過したり、曇りの日でもあることから、日常生活の中で知らないうちに浴びてしまうことが多いのです。
肌の奥と言えば、肌の張りや弾力をつかさどるコラーゲンや、エラスチン、ヒアルロン酸が多く存在するところ。そこにダメージを与えるので、シワ、たるみに影響してしまうのです。

----------------------------------
アスタキサンチンとシワ
----------------------------------
肌の奥に入ったUVAが直接コラーゲンやエラスチンにダメージを与えるわけではありません。
UVAは肌の奥に届くと、活性酸素の一つである一重項酸素を発生させます。一重項酸素は、数ある活性酸素の中でも、シミやシワという光老化に最も関係のあるものです。
この一重項酸素が、コラーゲンやエラスチンを破壊するMMP-1(マトリックスメタロプロテアーゼ)を活性化してしまうのです。
ということは、まずは一重項酸素がなくなればいいわけですね。

アスタキサンチンは、この一重項酸素を消去するチカラがビタミンCの6000倍もあるという研究結果が報告されています。このチカラで、肌の奥に発生した一重項酸素を消去します。
さらに、コラーゲンやヒアルロン酸を産み出す細胞の膜にアスタキサンチンが入り込んでこれらの細胞をダメージから守ります。細胞が守られるので、コラーゲンやヒアルロン酸を産み続けられるのですね。つまり、肌本来のチカラを守るのがアスタキサンチンというわけです。

---------------------------------------------------
皮膚のあらゆる層に作用するアスタキサンチン
---------------------------------------------------
美肌というのは、シミもシワも乾燥もないお肌と考えるのは皆さん同じはず。
「シミがなければ、シワはいくらできてもいいわ!」と思う方、その逆の方もおそらくいらっしゃらないと思います。つまり、あらゆる層に作用する美肌成分は究極の願いではないでしょうか。
アスタキサンチンの最大の特長は肌のあらゆる層に作用するということです。
シミとシワ、関係する肌の層は異なるので、あらゆる層に作用する重要性はご理解いただけると思います。

紫外線から肌を守るために、ぜひ、アスタキサンチンを味方にしてください。

アスタキサンチン通信やお得なキャンペーン情報が満載。メールマガジン登録はこちら