今年もよろしくお願いします。~アスタキサンチン通信~アスタビータ公式通販サイト

  1. ホーム | 
  2. アスタキサンチン通信 | 
  3. 今年もよろしくお願いします。

アスタキサンチン通信

2016.01.04 配信

今年もよろしくお願いします。

新年、あけましておめでとうございます。
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年もスタッフ一同、皆様にご満足頂ける
製品提供とサービスを心がけてまいりますので、
ご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。


年末・年始は、忘年会や新年会、また家族や親戚の集まりなど
楽しいイベントが重なり、
胃腸もお疲れ気味という方が多いのではないでしょうか。

そんな疲れた胃腸をいたわる料理として知られているのが1月7日に食べる七草粥。

そもそも七草粥は、中国から平安時代初期に日本に伝わり、
これからはじまる新しい1年の無病息災を願い、
邪気(じゃき)を払う意味で食べられてきた風習です。
七草として用いられるセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、
スズシロの7種類に、
健康へ導く作用があると信じられていました。
皆様は、七草にどんな作用があるかご存知ですか?

セリは目の充血やめまいの予防、ゴギョウは咳止めや、たんを切る働き、
ホトケノザは筋肉の痛みに良いとされています。
そして、七草のうちの半数以上である、
ナズナ、ハコベラ、スズナ、スズシロの4種類が
胃腸の働きを助ける働きがあるとされているのです。
年末年始の胃腸のお疲れは、昔からのものだったようです。

さて、七草には、ビタミンCやβカロテンなど
抗酸化成分も豊富に含まれています。
そういえば、漢方薬にも抗酸化成分がたくさん配合されていますが、
昔から経験的に、抗酸化成分は健康のために利用されてきたのです。

アスタビータ会員の皆様なら、アスタキサンチンがカロテノイドの一種で、
多くの抗酸化成分の中でも非常に強い抗酸化力を持っていることは
、すでにご存知のことと思いますが、
新年ですので改めて。
アスタキサンチンの抗酸化力は、
ビタミンCの約6000倍もあることが報告されているのです。

今年もアスタキサンチンをどうぞよろしくお願いします。
●アスタキサンチンが2分でわかる動画
https://youtu.be/qRC7_TeuiqY

●改めて、アスタキサンチンを理解しよう!
http://www.astaxanthin-lab.com/about/


どうか2016年も、アスタキサンチンをたっぷり摂り入れていただき、
元気な一年をお過ごしください。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

アスタキサンチン通信やお得なキャンペーン情報が満載。メールマガジン登録はこちら