COMMITMENT

アスタビータの
こだわり

STORY

医薬品メーカーの
グループ企業として、
自社工場で製造した
良質なアスタキサンチンを
お届けしています。

アスタリール株式会社は60年以上の歴史を持つ富山の医薬品メーカー、
富士化学工業株式会社のグループ企業です。
アンチエジングの分野で健康社会に貢献したいという理念のもと
健康と美容をサポートする製品づくりを目指しています。

  • 多様な機能性に着目

    そしてアスタリールがいち早く着目した成分が、多様な機能性を秘めたアスタキサンチンです。長年にわたる研究の結果、その成分には健康や若々しさを維持するための様々な可能性があることが判明しました。

  • 薬品レベルの厳しい品質管理

    このアスタキサンチンを安心してお摂りいただくために、すべてのアスタビータ製品に、自社工場で製造した良質なアスタキサンチン原料―アスタリール®を使用し、薬品レベルでの品質基準のもと製品開発を行っています。

MADE IN

世界初の屋内培養方式を採用したスウェーデン工場で
アスタキサンチンは作られています。

アスタビータの全製品は、親会社である医薬品メーカー、
富士化学工業グループで作られたアスタキサンチン─アスタリール®を使用しています。

HEMATOCOCCUS

ヘマトコッカス藻による
アスタキサンチンの
安定的生産

  • ヘマトコッカス藻の活用

    ヘマトコッカス藻は、アオノリやクロレラなどと同じ仲間の緑藻で、紫外線を受けると自分の身を守るためにアスタキサンチンを生成し、緑色から赤色に変化します。そして、この高濃度なアスタキサンチンを、そのまま人々の健康に活用できるように製品化したのが富士化学工業のアスタリール®です。

  • 世界初の技術

    アスタキサンチンは、エビ・オキアミからの採取ではコストが高く、商業用に安定生産することは難しいといわれていました。そこで富士化学工業グループは、1994年に世界で初めてヘマトコッカス藻によるアスタキサンチンの生産に成功。以来世界中で安定した供給を続けています。

  • スウェーデンと富山の協働生産

    現在、アスタリール®の製造はスウェーデンにあるアスタリールグループの工場で行われています。世界初の屋内培養方式であるバイオフォトリアクターを用いて、ヘマトコッカス藻を大量生産し、富山の工場でアスタキサンチンを抽出しております。

自社工場で製造した良質なアスタキサンチンを一人でも多くの方にお届けしたい。
それこそが医薬品メーカーのグループ企業であるアスタリールのこだわりです。

AstaReal Be you, Just healthier

良質なアスタキサンチン配合の
サプリメント「アスタビータ」は
アスタリール株式会社が
製造・販売を行っています。

トップに戻る